人気のおすすめ一体型高性能コンポ

人気のおすすめ一体型高性能コンポ

一昔前のコンポと比べて、今のコンポは多機能かつ高品質、それでいて価格もお手ごろなものが増えています。音質を重視したい人向けのもの、スマホとBluetoothで接続できるものなど、どういったスタイルで音楽を楽しみたいかに合わせて選択肢が豊富に用意されています。そこで、2017年に人気のおすすめ一体型コンポを見ていきましょう。

 

ヤマハ マイクロコンポ MCR-B043(A)

このコンポの特徴は、ヤマハならではのデザインとカラーリングです。メカのようなデザインが印象的ですが、これは、ヤマハ発動機と協力してヤマハのバイクのデザインをモチーフとして採用しているためです。天面のバイクのエンジン、音量調整のノブのラジエーターキャップをモチーフにした装飾が目を惹きます。CDはもちろん、USBやステレオミニ入力での再生にも対応しています。Bluetoothはver3.0の規格に準拠した機能が搭載されており、スマホに入っている音楽を無線で再生することが可能です。アンプの最大出力は15W+15W、スピーカーは11cmのフルレンジスピーカーが搭載されており、力強い音楽再生を楽しみたい方の期待にも応えます。

 

スポンサードリンク

 

ティアック プレミアムBluetoothスピーカーシステム SL-D930-B

一見ラジオのようなレトロな外観が際立つおしゃれな一体型コンポです。CDプレイヤーは天面に搭載されています。AM/FMラジオの受信も可能なことに加えて、ステレオミニ入力も1系統備えており、さらにBluetoothの機能も搭載されているように、多機能ぶりが特徴です。スピーカーはフロントが65mm×2、サブウーハーが80mmとコンパクトながら2.1chでのワイドレンジ再生が楽しめます。サブウーハーは音量レベルが調節可能です。スピーカーはコンパクトながら、デジタルアンプの出力が5W×2ch、10W×1chと大きく、外観や大きさからは予想できない再生能力を備えています。コンパクトでありながら多機能かつ高い再生能力ということで高い人気を博しています。

 

オンキヨー CDレシーバーシステム X-U3-W

CDの再生はもちろん、USBメモリーでハイレゾ音源の再生にも対応したオンキヨーのコンポです。iPhone、iPod touch、AndroidなどスマホやパソコンなどBluetooth機能を搭載した端末からワイヤレスでの音楽再生にも対応しており、それらの端末の音楽データをデジタルのまま受信するので音質の劣化が目立ちません。スピーカーは中高域と低域にそれぞれユニットを搭載しており、2ウェイで音楽のダイナミクスを向上させています。S.BASS機能やトーンコントロール機能などお好みの音にアレンジできる機能もあります。2万円台でこの多機能ぶりですから、コストパフォーマンスは非常に優れていると言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

 

JVCケンウッド WOOD CONE EX-HR9

ここで紹介するほかのコンポよりワンランク上の10万円近くの価格帯ですが、さすがそれだけの性能を備えたクオリティーの高いコンポです。見た目に特徴的なのは木製のスピーカーですが、これはチェリー材のシートをコーンに配置した9cmのフルレンジで、木の質感が再生される音にも反映されます。iPhoneやUSBメモリの音楽ファイルの再生にも対応していますが、このコンポの真価を発揮するのはCD再生でしょう。K2というボタンがあるのですが、これをCD再生時に押すと、信号成分が補完されて古いCDでもより自然な音で再生されるのです。ハイレゾに近いとの論評もあるほどで、弦楽器の再現性は特に優れており、耳の肥えたクラシックファンの要求にも応えられるコンポと言ってよいでしょう。

 

ティアックターンテーブル/カセットプレーヤー付CDレコーダー LP-R550USB-P/PB

こちらはレコードプレイヤーを搭載した一体型コンポです。筐体はコンパクトですが、33・45・78回転に対応した本格的なプレイヤーです。専用の針に交換するとSP盤を高品位で再生することもできます。CDプレイヤーには録音機能もあるので、レコードの音源をそのままCD化することまで可能です。AM/FMラジオにカセットテープも搭載されていますから、押入れで眠っている懐かしいメディアを掘り起こすのに最適なコンポです。

 

ヤマハ デスクトップオーディオシステム TSX-B141

木のつなぎ目がほとんどないスタイリッシュなデザインが特徴の一体型コンポです。ミニコンポには見えない外観がおしゃれな雰囲気を醸し出しています。CDをはじめ、FM/AMラジオ、Bluetooth、USBメモリに対応しており、最新のスタイルで音楽を楽しみたい方も満足できる多機能ぶりです。137mmのスリムな奥行なので設置がしやすく、大型ディスプレイは時刻の表示も可能で、実用的なインテリアとしておしゃれなお部屋でも自然に溶け込むでしょう。
(価格等すべて2017年6月現在)

 

スポンサードリンク