無線接続ならコンポで楽々音楽鑑賞

スポンサードリンク

無線接続ならコンポで楽々音楽鑑賞

最近お持ちの方も多いBluetooth。
これはデジタル機器用近距離無線通信規格のひとつですね。

 

Bluetooth機能を使えば、無線接続によってデータの送受信を行うことが可能になります。
ケーブルで繋ぐ必要はありません。ひとつ持っておけばとても便利な物となっています。

 

このBluetoothですが、対応のコンポも増えてきておりコンポとの連携で様々な活用ができます。

 

スポンサードリンク

 

例えば手持ちのiPhoneやスマホからワイヤレスで音楽を聴けるようにするという事も可能になります。
コンポがBluetooth対応でなくても、外部入力端子やマイク入力端子で繋ぐこともできますが、Bluetoothなら一度設定してしまえば簡単に接続がされますので気軽にiphoneの音楽をコンポで流すことができます。

 

Bluetooth対応でないコンポの場合はBluetooth接続できないのでしょうか。
そんなことはありませんのでご安心を。
Bluetoothレシーバーを別途用意すれば、簡単にBluetooth対応コンポに早変わり。
Bluetooth接続が出来てしまいます。

 

 

ひとつ注意しておきたいことは、Bluetoothは一度に通信可能なデータ量があまり大きくないのでデータを飛ばす際にデータが圧縮されます。
ですから、普通にコンポで音楽を流すのと比べると音はあまり良くないというのが難点です。
しかしそれも、音質に特別こだわりがあるという方でもない限り気にならない程度です。

 

スポンサードリンク