ハイレゾ音源対応のコンポを選ぶべき?

スポンサードリンク

ハイレゾ音源対応のコンポを選ぶべき?

音楽業界では、ハイレゾ音源と呼ばれるものが注目を集めています。
ハイレゾ音源について知らないという方も多いかもしれません。
簡単に説明すると、CD音源より高音質なものの総称です。

 

周波数、ビット数でCD音源を上回っていればハイレゾ音源と呼ばれることとなります。
このハイレゾ音源を配信しているアーティストも増えてきているので、今後はさらに注目を集めるのではないでしょうか。
より生の音に近い音楽を再生することができるからです。

 

スポンサードリンク

 

そして、ハイレゾ音源が普及すれば、音質の良いコンポで再生したいと思われる方が増えてくるでしょう。
しかし、実際はハイレゾ音源はまだ一般的に普及しているわけではありません。
結果として、ハイレゾ音源に対応しているコンポも多くはないのです。
MP3ファイルとは異なるので、既存のものでは再生できないと考えて良いでしょう。

 

現在のところ、ソニーが発売している「MAP-S1」などはハイレゾ音源に対応しています。
しかし対応していないコンポの方が多いです。
今のところはハイレゾ音源に対応しているかどうかは、選び方の基準にしなくても良いでしょう。

 

スポンサードリンク