小型コンポとは?今後の主流になり得るか

スポンサードリンク

小型コンポとは?今後の主流になり得るか

コンポと言えば、ある程度は幅を取るものというイメージがあるでしょう。
実際、大きめのものが多いですが、小さい製品も登場しています。
東和電子が販売を行っている「NANOCOMPO」シリーズは小型であることが売りです。
このシリーズは、CDのケースより若干大きい程度でありながらコンポとしての機能を備えています。

 

スポンサードリンク

 

小さいものは、性能面で不安になるかもしれません。
既存の製品は大きいものが多いだけに、そう感じるのも無理はありませんが、音質なども良好です。
小型化は日本の企業が得意としている分野だけに、今後はコンポが小型化していくという可能性もあります。

 

ただし現段階では小型コンポは値段が高いので手を出しづらいです。
しかし、今後どんどん値段も下がっていくでしょう。
小型のメリットは置き場所を選ばないこと、場所を取らないことなど様々なことが挙げられます。
今後将来、小型コンポの値段が安くなってきたら、選択肢も増えるかと思われます。

 

スポンサードリンク