コンポの重量と大きさの選び方の注意点は?

スポンサードリンク

コンポの重量と大きさの選び方の注意点は?

コンポは、複数の機器を組み合わせたものです。
販売されているものにもよりますが、スピーカーやアンプなどの機器が増えるほど重くなります。
また、傾向として、高性能の良いコンポは大きくなりがちです。
日本は様々なものを小型化することでも知られていますが、音質が良いものはまだまだ大きいのが実情です。

 

スポンサードリンク

 

そのため、先ほども述べましたが、基本的には性能が良いものほど大きく、重くなります。
たしかに、コンポは買って設置すれば頻繁に動かすというものではありません。
重いコンポでも、一度設置してしまえば、引っ越しするときくらいしか、重さで不便を感じることもないでしょう。
コンポが重いからといって大きなデメリットにはなりません。

 

重さより、どちらかと言えば、場所を取るという点の方がデメリットかと思われます。
家があまり広くないという場合は、大きなコンポを買うと設置場所に困ってしまうことも。
コンポを購入するなら性能だけでなく、重さと大きさも考慮すると良いでしょう。

 

性能を重視した結果、重くて大きなコンポになり、部屋の邪魔になる。
そんな事態は避けたいならばやはり軽くて小さいコンポが無難でしょう。

 

スポンサードリンク